sss

講座概要
コベルコ建機次世代先端技術共同研究講座は,コベルコ建機株式会社と広島大学の産学連携事業として,「疲れない」「使いやすい」といった人の感性を反映させた油圧ショベルに関する研究・開発を行うために,2015年に広島大学へ設置された研究講座です。

お知らせ

2017年11月14日 コベルコ建機次世代先端技術共同研究講座の定例報告会を開催しました。コベルコ建機社内で初めて定例報告会が実施されました。
なお、定例報告会は非公開です。NEW
2017年10月1日 伊藤 助教と洪水 助教が専任教員として赴任しました。NEW
山本透教授の研究室の学生 宮嵜 龍之介さん、講座助教 小岩井 一茂さんが、RCCの取材を受けました。 山本透教授の研究室の学生 宮嵜 龍之介さん、
講座助教 小岩井 一茂さんが、油圧ショベル操作の
応答性評価に関する研究についてRCCの取材を受け、
5月19日「学生応援チャンネル SHANI-MUに!」で
放送されました。
コベルコ建機次世代先端技術共同研究講座の定例報告会を開催しました。 コベルコ建機次世代先端技術共同研究講座の定例報告会を開催しました。
2年間の成果を基に、コベルコ建機㈱と広島大学の関係者で活発な議論が行われました。懇親会では、コベルコ建機㈱から広島大学に油圧ショベルの模型が贈呈されました。 なお,報告会は一般には公開されていません。
ホームページをリニューアルしました。
過去の履歴一覧
PAGE TOP

*Androidの標準ブラウザ(スマートフォンに初期搭載されているブラウザ)では正しく表示されない場合があります。